京都で生活する場合の賃貸と分譲の比較

京都でもそれは同じなのですが、分譲の場合には不動産売却できるという大きなメリットがあり、売る事によって売却額が入ってくる事になります。賃貸の場合にはどんなに高くて高額な費用を支払いつづけたとしても購入した事にはならないのでメリットとデメリットをしっかりと比較する必要があります。マンションの場合で分譲を購入する時には気を付けるポイントがあり、それは購入金額以外にも費用がかかるという所です。管理費や修繕費などを支払う必要があるという事です。どういったものかというと、建物も経年劣化などする部分も多く、外壁や様々なものを修繕する必要がありそういったものに使われるものになるので安全に暮らすには必ず必要なので毎月支払う必要があります。賃貸と比較した時に購入したほうが安いという風には決めつけずに、この管理費や修繕費などの費用も込みの金額で比較するという事が大切になり、しっかりと慎重に検討する事が大切です。